株式相場はFX為替相場の動きに影響を与える

Posted by admin - 1月 29th, 2014

株式相場はFX為替相場の動きに影響を与えます。

まず、ある国の株価上昇が見込まれると、その国の通貨の価値が上がります。 お金は「景気の良い国」に集まるわけですが、同じように「株価の上昇が見込まれる国」に集まる傾向があるのです。

たとえば、世界的な不況のなか、日本経済が他国に先駆けて景気回復し、いち早く株価上昇が見込まれるとします。すると、このチャンスにひと儲けしようと日本株を買う海外の投資家が増えます。

また、日本の投資家が、海外に投資していた資金を引き揚げ、上昇が見込まれる日本株に振り向けることも考えられます。

どちらにしてもFXでは「外貨が円に換えられる量は増えるので」、という流れになります。

宮﨑正のSDS【FXスーパーディーリングスクール】

一般の人々は、FX相場と年中向き合っているわけではないので、少し距離をおいて状況を冷静にみられるのでしょう。

仕事ではないので、ドルを買って含み損が出てしまっても、「しょうがない、海外旅行で使えばいいや」といった余裕も出てきます。

経済新聞やマネー誌などにプロがコメントした「今後のFX為替予想」がよく載っていますが、プロでも100%的中させるのは難しいのです。

外貨預金などで外貨運用を始めるときは、自分の判断を信じたほうがいい場合もあるでしょう。

日常生活の中から生まれる一般の人々の感覚は、あなどれないものです。そうした部分を大切にしたいと考えています。

Comments are closed.

Blog Home