子犬のしつけ社会化とは

Posted by admin - 7月 5th, 2011

子犬の飼い方しつけ育て方はとても重要です。

子犬に小さいうちから、いろいろな場所や物体、さまざまな年齢の子供を含めた、知らない人間たちに慣らしておくと多くの恐怖症を防ぐことができます。

こうした体験を通じて、子犬はいろいろな出来事や出会いは恐ろしいものではないということを学ぶことができるのです。これを社会化といいます。

責任感のあるブリーダーは子犬の社会化に心をくだいてくれますが、このプロセスは、子犬が成熟するまで引き続き行わなければなりません。

Comments are closed.

Blog Home